わきが対策はクリームを使おう|汗の分泌を抑えます

夫婦

わきがを対策するためには

考える女性

わきが対策として人気となっているのが、わきがクリームになります。さまざまな種類があり人気となっていますが、肌に合わない場合もあるため注意が必要です。また、制汗剤や手術などの対策方法もあるため自分に合った対策をすることができます。

詳細

わきがにおすすめの制汗剤

美容クリーム

わきが対策商品には様々な物があります。スプレータイプ、ロールオンタイプ、クリームタイプ、ジェルタイプ、スティックタイプ、シートタイプなど。ぱっと頭に浮かんだだけでもこれだけ種類があります。この中でわきが対策に一番おすすめのタイプはどれでしょうか。わきが対策にはクリームタイプがおすすめです。わきが対策商品には消臭力と殺菌力が必要ですが、もう一つ必要なポイントがあります。それは保湿力です。臭いが気になっている人は一生懸命ゴシゴシ洗ったり、強力な消臭力のシートなどで拭いたりしていると思います。気にするが故に過剰な対策を取りすぎて気づかぬ内に脇が乾燥してしまいます。脇の乾燥によって皮膚を守ろうと余計な汗や皮脂が出て、臭いに繋がってしまう事があります。クリームタイプの制汗剤には保湿の出来る商品が多くあります。消臭・殺菌・保湿の3つの効果があるクリームタイプはバランス良く効果がるのでおすすめです。

わきが対策クリームにはもちろん消臭効果や殺菌効果があります。しかし、そのまま塗るよりもっと効果を発揮する方法があります。ちょっとした工夫でわきが対策クリームの効果が増すので試してみて下さい。<出かける前に>寝ている間にかく汗は寒い時期でも大人であればコップ1〜1.5杯分と言われています。一見して汗をかいていない様に見えても、可能であれば朝起きてから軽くシャワーを浴びるなどして下さい。その後にわきが対策クリームを塗りましょう。もし、入浴が難しければ濡れたタオルやウエットティッシュなどで脇を優しく拭ってからわきが対策クリームを塗りましょう。ゴシゴシ擦るのは乾燥の元なのであくまでも優しく拭って下さい。<外出先で>こちらでも同じ様にウエットティッシュなどで優しく脇を拭ってからわきが対策クリームを塗りましょう。何度もこまめにクリームを塗るよりも一度汗を拭ってからの方が効果が出ます。トイレなどでさっとやれば時間も掛りませんし、人に見られないので安心です。

汗量や臭いを抑制

脇

わきが対策のクリームを選ぶ場合には腋臭の原因となる汗をコントロールすることが出来る制汗力、臭いの原因を作り出す常在菌の殺菌力と言った2つの他に、保湿力、無香料、持ち運び易さ、肌へのダメージを回避させる無添加などになります。

詳細

コンプレックスの克服

クリーム

わきが対策の商品にはいくつかの種類があります。汗をかく時は水を弾くクリームのタイプ、自宅にいるときは安価なスプレーなど、使い分けることは費用を抑えるひとつのテクニックです。注意したいのは、表面だけではなく中からも改善することで、コンプレックスの克服を意識すると良いでしょう。

詳細